カラダの開きを抑える!

たいがです!

 

あなたは、

カラダの開きが早くてなかなか

自分のバッティングができないことで

悩んだりしていませんか?

 

 

私は、

ポイントが前過ぎて

カラダが開いてヒットを打てない

そんな状態が続いていました!

 

しかし、

有名なプロ野球選手も

実践しているある

練習を取り入れたところ

 

カラダの開きが抑えられ

センター方向にどんどん強い

打球が打てるようになっていったのです!

 

あなたがこの練習を習得すれば、

 

あなたは、

 

・打率がアップする

・いろいろな球種に対応できる

・自分のバッティングを手に入れられる

 

このようなメリットがあります!

 

しかし、

この練習を知らないままだと

 

・打率がアップしない

・いろいろな球種に対応できない

・自分のバッティングが手に入れられない

 

このようになってしまいます!

 

なのでしっかり

この記事を最後まで読んでください!

 

その方法とは

 

真横ティーバッティング

 

です。

 

 

真横ティーバッティングとは、

普段投げてもらっている

ところからではなく

 

バッターの真横から投げる

ティーバッティングです!

 

 

真横ティーバッティングがなぜ効果があるのか?

 

それは、

真横から投げられたボールは

自分のカラダに近いポイントで

打たなければいけないからです。

 

具体的な手順としては

 

①トスを出す人が打つ人の真横に立ちます

②真横からベルト付近に向かってトスを出します

③ボールをネットに向かって打ち返します

④手ではなく腰の回転を使って振り切ります

 

真横ティーバッティング

最初は窮屈に感じるため

 

 

まず、

 

カラダを開かない事だけを

意識することから

 

 

真横ティーバッティング

始めてみてください!

 

 

今回も読んでくださり

ありがとうございました!

 

それではまた!

 

 

 

 

引っ掛けた打球が多い人は〇〇やれ!

たいがです!

 

あなたは、

手首の返しが早すぎて

引っ掛けた打球が多くて

悩んだりしていませんか?

 

 

私は、

引っ掛けたサードゴロばかりで

なかなかヒットにならない

そんな状態が続いていました!

 

 

 

しかし、

普段から使っている

道具だけでできてしまう

ある練習をしたところ

 

引っ掛けた打球が

どんどん少なくなり

打率が上がっていったのです!

 

あなたがこの練習を習得すれば、

 

あなたは

 

・引っ掛けた打球がなくなる

・打率が上がる

・打球の質がよくなる

 

こんなメリットがあります!

 

しかし、

この練習を知らないままだと

 

・サードゴロばかり

・打率が上がらない

・今のまま変わらない

 

このようになってしまいます!

 

なのでしっかり

この記事を最後まで読んでください!

 

 

その方法とは

 

後ろティーバッティング

 

です。

 

後ろティーバッティングとは、

普段投げてもらっている

ところからでなく

 

後ろから投げてもらう

ティーバッティング

 

 

後ろティーバッティングがなぜ効果があるのか?

 

それは、

後ろから投げられたボールは

しっかりと捉えないと

強い打球がうてないからです。

 

 

具体的な手順としては、

 

①打者のキャッチャー側に立ちます

②ベルト付近のストライクゾーンにトスを出します

③きたボールをまっすぐネットに打ち返します

 

 

という流れで行います!

 

後ろティーバッティング

最初は難しいため

 

まず、

 

打球を真っ直ぐ飛ばすことから

 

後ろティーバッティング

始めて見てください!

 

今回も読んでくださり

ありがとうございました!

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高めを打つための練習は○○

たいがです!

 

あなたは、

高めのボールをうまく

打ち返すことができずに

悩んだりしていませんか?

 

 

僕は、

高めのほうが

遠くに飛ばせるため

好きでしたが

 

なかなかうまく

打ち返すことができず

フライアウトばかりでした。

 

しかし、

高めが得意な先輩が

やっていた練習を試した

ところ

 

バットがスムーズに

出てくるようになり

打ち返せるようになったのです!

 

あなたがこの練習を習得すれば、

 

・打率が上がる

・ホームランが打てるようになる

・バッティングが楽しくなる

 

このようなメリットがあります!

 

しかし、

この方法を知らないまま練習すると

 

・打率が上がらない

・いつになってもホームランが打てない

・バッティングが楽しくない

 

このようになってしまいます。

 

なのでこの記事を

最後まで読んでください!

 

そして、

 

その練習とは、

 

高めのティーバッティング

 

です。

 

高めのティーバッティング

なぜ効果があるのか?

 

それは、

真ん中のボールを打つ時と

高めのボールを打つ時のスイングは

一緒ではないからです。

 

 

高めのティーバッティングでは

どうしてもすぐには強く

打ち返せないため

 

まず、

 

バットの芯で捉えることから

 

始めてみてください!

 

今回も最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

 

それではまた!

 

たった○○するだけでスイングスピードが上がる練習!

たいがです!

 

あなたは、

スイングスピードを速くしたいけど

どうやって練習したらいいか

迷ったり悩んだことはありませんか?

 

 

僕は、高校に入った時

スイングスピードは速いほうがいいのは

わかっていましたが

 

どんな練習をしたらいいのか

全くわからずひたすら

バットと振っていました。

 

 

しかし、

先輩がやっていた練習を

自分でも試してやってみた

ところ

 

バットが軽く感じるようになり、

スイングスピードがどんどん

上がっていったのです!

 

あなたがこの練習を習得すれば、

 

・スイングスピードが速くなる

・打率が上がる

・どんな球にも対応できるようになる

 

このようなメリットがあります!

 

しかし、

この方法を知らないまま練習すると

 

 

・スイングスピードが遅いまま

・バッティングが今のまま

・いろんな球に対応できない

 

このようになってしまいます。

 

なので、この記事を

最後まで読んでください!

 

そして、

 

その練習とは、

 

重さの違う3種類の

バットでのスイング

 

です。

 

 

重さの違う3種類のバットでの

スイングがなぜ効果があるのか?

 

それは、

バットの重さによって

スイングで鍛えられるものが

違うからです。

 

 

具体的な手順としては

 

①重さの違う3種類のバットを準備する

②普段使っているバットを振る

③一番軽いバットを振る

④一番重いバットを振る

⑤繰り返す

 

という流れで行います

 

三種類のバットでのスイングでは

どうしてもすぐには変化を

感じれないこともあるため

 

まず、

 

重さの違うバットでのスイングの

違いに気づくところから

 

始めてみてください!

 

今回も最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

急激に変化を感じた筋トレは○○!

たいがです!

 

あなたは、

カラダを大きくするために

筋トレしようとしてもなにをしていいか

迷ったり悩んだりしたことはありませんか?

 

僕は、

高校に入った時

やったほうがいいのは

なんとなくわかっていましたが

 

なにをしていいか

全くわかりませんでした。

 

しかし、

僕はウェイトトレーニング

ある三種目を中心に

筋トレを始めたところ、

 

 

メキメキと力がつき、

どんどんカラダが大きく

なっていったのです!

 

あなたもこの種目を中心に筋トレすれば

 

・体を大きくすることができる

・効率的よく鍛えられる

・カラダの土台を作ることができる

 

こんなメリットがあります!

 

しかし、

この種目を知らないまま筋トレすると、

 

・なかなかカラダが大きくならない

・効率よく鍛えられない

・カラダの土台がつくれない

 

このようになってしまいます。

 

なのでこの記事を

最後まで読んでください!

 

 

その種目とは、

 

BIG3

 

です。

 

 

BIG3とは、

ウェイトトレーニング

ベンチプレス、スクワット、デットリフト

ことを言います。

 

なぜBIG3が効果があるのか?

 

それは、

大きな筋肉を中心に1つの種目で

数多くの部位や基礎のカラダの幹が

鍛えられるからです。

 

ベンチプレスを例に、

具体的な手順としては

 

①バーが目線の位置にくるようにベンチに仰向けになる

②肩甲骨を寄せ、胸を張った姿勢のままバーを握る

③大きく息を吸い込み、おなかに力を入れる

④みぞおちのやや上に向かってゆっくり下す

⑤バーが胸についたらまっすぐ挙げる

 

という流れで行います

 

BIG3では

挙げられる重量に個人差がかなり出るため

 

まず、

 

低重量から

 

BIG3

始めてみてください!

 

今回も最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

 

それではまた!

 

 

 

 

 

カラダを鍛えまくっても打てなかった僕が1日たった数分のトレーニングをしただけで打てるようになった。

たいがです!

 

あなたは、

ホームランを打つために

ウェイトトレーニングをしているのに

なかなか打てずに苦しんでいませんか?

 

 

カラダが大きくなり、

力がついていてもその力が最大限に

生すことができない。

 

そんな状態が続いていました。

 

しかし、

自分のカラダだけでできる

レーニングをしたところ、

 

メキメキと打球が飛ぶようになり、

今まで鍛えてきたカラダを生かせるように

なっていったのです!

 

あなたがこのトレーニングを習得すれば、

 

あなたは、

 

・ホームランが打つことができる

・今までのトレーニングが生かされる

・すべてのパフォーマンスがレベルアップする

 

こんなメリットがあります!

 

しかし、

この方法を知らないまま勉強すると、

 

 

・ホームランをいつになっても打てない

・今までのトレーニングが無駄になる

・これからの成長がない

 

このようになってしまいます

 

 

その方法とは、

 

体幹レーニン

 

です。

 

体幹レーニングとは、

筋肉のバランスを整えたり、

カラダ全体の安定性を高めることが

できるトレーニングです。

 

なぜ体幹レーニングが効果があるのか?

 

それは、

筋肉のバランスを整えたり、

カラダ全体の安定性を高めることで

今まで鍛えてきたカラダを最大限に

生かすことができるからです。

 

必要なのは、

あなたのカラダだけです!

 

 

有名なトレーニングとして、

プランクがあります!

 

f:id:gajyumaru739:20201006183501j:image

 

 

まず、プランク

30秒だけやってみましょう!

 

今回も最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームラン打ちたい球児必見!

たいがです!

 

あなたは、

ホームランを打ちたいのに、

打球がなかなか遠くに飛ばせずに、

苦しんでいませんか?

 

 

僕は高校時代のこの時期、

 

 

ホームランを打ちたくて、

必死にバットを振っていたのに

全然打てない、、、

 

というのが大きな悩みでした。

 

 

当時の僕は、

打球を遠くに飛ばすコツ

知らないまま練習を

していたのです。

 

 

つまり、どんなにバットを振っていても

遠くに飛ばすコツを知らなかったので、

練習していることに満足しているだけに

なってしまっていたのです。

 

あなたが飛ばすコツを習得すれば、

 

あなたは

 

・ホームランが打てるようになる

・バッティングの幅が広がる

 

こんなメリットがあります!

 

しかし、

このコツを知らないまま練習すると、

 

・いつになってもホームランが打てな

・バッティングが難しく感じてしまう

 

このようになってしまいます!

 

 

そこで変わるきっかけとなったのは、

 

ロングティ

 

です。

 

 

ロングティーとは

できるだけ遠くに飛ばすことを

意識して行うティーバッティング

ことです。

 

ロングティーがなぜ効果があるのか?

 

それは、

遠くに飛ばすコツは

遠くに飛ばす練習でないと

身に着けられないからです。

 

具体的な手順としては

 

①広くて危なくない場所を確保する

②ボールとバットを用意する

ティーバッティングと同じところから投げてもらう

④目標を定めてできるだけ遠くに飛ばす

 

という流れで行います

 

ロングティーでは

最初はなかなか遠くにとばせないため、

 

まず、

 

打球を高く上げることから

 

ロングティーを

始めてみてください!

 

今回も最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

 

それではまた!